ヘルプ・お問い合わせ

5. 応募を増やすためのメール活用術

スタンバイ事務局 -

応募を増やすためのメール活用術


ここでは多くの方が日頃使っているメールの活用術をお伝えします。
メールにちょっとした工夫をするだけで応募が増える、かも。

求人ページを作成する

 

メールの署名欄を活用

みなさんの会社ではメールの署名欄にはどのような情報を記載していますか?
多くの方は、会社名、部署名、名前、電話番号などの連絡先情報を載せていると思います。

中には、このメールの署名欄をうまく活用して、自社の紹介をしていたり、
自社サービスの宣伝をしていたりする企業様も多くいらっしゃいます。
改めて考えてみると、日々の業務の中でメールは大量の送信されており、
実はメールの署名欄というのは、多くの方の目に触れる重要な情報掲載枠とも考えられます。

通常メールは取引先企業の担当者の方やお客様など、自社に関わりのある方に送られるので
ここに募集情報を記載することで、自社に関わりのある方に
興味を持ってもらうきっかけをつくることができるます。

求人ページを作成する

 

どのように書けばいい?

では実際に、メール署名欄に採用情報についてどのように書けばよいのでしょうか。
ポイントは「完結に書くこと」「惹きのあるワードを入れること」です。
いくつか例を挙げてみます。
では実際に、メール署名欄に採用情報についてどのように書けばよいのでしょうか。
ポイントは「完結に書くこと」「惹きのあるワードを入れること」です。
いくつか例を挙げてみます。


募集ポジションが複数ある場合

新規事業の企画担当者やエンジニアなど複数のポジションで積極採用中!
https://jp.stanby.com/ats/bizreach/jobs

事業拡大に伴い営業部門やバックオフィス部門など様々な部門でスタッフ募集中
https://jp.stanby.com/ats/bizreach/jobs

募集ポジションが一つの場合

目指すは2018年の上場!一緒に会社を大きくするマーケティング担当者募集中
https://jp.stanby.com/ats/bizreach/jobs/xxxxxx

時短勤務も可能なのでお母さんも活躍中。商品の選別作業業務スタッフ募集中
https://jp.stanby.com/ats/bizreach/jobs/xxxxxx

今回お伝えしたような「メールの署名に採用情報を入れる」というのは
とても小さな工夫かもしれません。しかしこのような一つ一つの小さな工夫を積み上げ、
自社で現在採用活動をしているということを周りに知ってもらうことが重要です。
人と人の繋がりの中でその情報は広がっていき、それが応募に結びつきます。
是非一度試してみてくださいね。

求人作成マニュアルはこちら