ヘルプ・お問い合わせ

4. 応募を増やすためのSNS活用術

スタンバイ事務局 -

応募を増やすためのSNS活用術

魅力的な求人ページを作っても、見てくれる人が少なければ応募に繋がらず 

欲しい人材も採用できないですよね。
「求人」というと「広告」と思い浮かべる方も多いと思いますが、
実は広告(お金)を使わなくても、求人ページに人を集めることは
ちょっとした工夫でできます。その具体的な方法をお伝えします。

求人ページを作成する

 

SNSを最大限に活用

FacebookやTwitterなどのSNSに求人ページをシェアしましょう。
自社のFacebookページやTwitterアカウントがある場合は、まずはそれらでシェアします。
可能であれば社員の方に周知して、各々のFacebookやTwitterアカウントでもシェアしてもらいます。
公式アカウントをフォローしてくれている人や、社員の周りにいる方は
あなたの会社に興味を持ってくれている方が多いので、その人たちに
「うちの会社は今こんな人を募集しています」と伝えることができれば、興味を
持って見てくれる方もいると思いますし、さらに「いいね」や「シェア」をして
拡散してくれるかもしれません。
実際にスタンバイ・カンパニーをご利用いただいている企業様の中には、
SNSへのシェアから応募が来て、採用に繋がるケースもたくさんあります。

 

Facebookにシェアする方法

それでは実際にどのようにシェアしたら良いかご説明します。まずはFacebookシェアから。
作成した求人ページの右上にシェアボタンがあるので、クリックします。
ログインしていない場合は、ログイン画面が表示されるのでログインをしてください。

求人ページを作成する

 

 

Twitterに投稿する方法

続いてTwitterに投稿する方法です。
まずは求人ページでツイートボタンをクリックします。

すると以下のようなログイン画面が表示されますので、ここで自社の公式アカウントの
IDとパスワードを入力し、右下の「ログインしてツイート」ボタンをクリックすれば投稿完了です。

SNSシェアはとても簡単です。そして一つのシェアでも、見てくれる方が共感し、
応援したくなるような内容であれば、いいねやシェアをされてどんどん広がり、
その結果多くの人に自社の求人ページをみてもらうことができます
前回までにお伝えしたように、求人タイトル、カバー画像、求人内容をしっかりと入力して
自社で働く魅力を伝える求人ページを作ってからシェアしてみてくださいね。

求人作成マニュアルはこちら